2010年05月01日

株式投資ノウハウ「渋谷高雄大百科」 レビュー

詳細はこちらをクリック


渋谷高雄氏の株式投資ノウハウの集大成


株式投資を真剣にやっている個人投資家で、渋谷高雄氏の名前を知らない人はほとんどいないでしょう。一時、大勢出現したカリスマトレーダーたちが次々に退場していくなか、渋谷氏は資金を増やし続けています。


実は、2008年10月に、10年間かけて築き上げた資産4億円の半分近くを失ったのだそうです。2008年10月といえば、リーマンショックの時ですね。さすがに、ダメージが大きかったようです。


しかし、その後がスゴイ!


渋谷氏は半年で市場から損失分を取り返し、さらに資産を増やし続けています。


大敗したときでも、もう一度這い上がる自信はあったと言います。
その自信はどこから来るものなのか?


言うまでもなく、「経験に裏打ちされた豊富な知識」です。株式投資の真の実力があれば、一時的に大敗したとしても、直ぐに回復して、最終的に勝ち続けることができるのです。


どうしたら、渋谷氏のような株式投資の力をつけられるのか?


その答えが、「渋谷高雄大百科」という株式投資の教材です。渋谷高雄氏の株式投資ノウハウの集大成ともいうべきもので、目次を一目見ればわかりますが、圧倒的な内容です。


なにしろ、株式評論家の北浜流一郎氏がメモを取りながら読んだというほど、充実した内容の株式投資教材です。


中身は、株式トレードの基本的な事項全般、セクター別のマーケット研究、海外銘柄、海外市場、SQ、為替、重要経済指標、銘柄発掘法、トレードシナリオ、リスク管理、・・・、まだまだいろいろあります。まさに「大百科」と呼ぶに相応しいですね。


渋谷氏は株式投資を試験になぞらえて、こう説いています。


『どんな資格試験、入学試験においても、
試験に出る分野を勉強しなければ合格できない。
株式投資で利益を上げることも全く同じである。』


つまり、株式投資で結果を出したければ、利益を出すために必要な事項を基礎からしっかり身につけなければならない、というわけです。それをおろそかにしたまま参戦し、負け続ける個人投資家が多いんですね。


そうならないためのには、「渋谷高雄大百科」で実力をつけるのがベストではないでしょうか。


詳細はこちらをクリック




このサイトは、株式投資ノウハウ「渋谷高雄大百科」のレビュー、内容、効果などの情報を公開しています。




日経225自動売買システム「QUATTRO」 レビュー


LAVAS 225パーフェクトデイ 口コミ


日経225オプション取引専用「ミリオン戦略」 生方茂樹 レビュー



posted by Paco at 16:04| 渋谷高雄大百科 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。